山田あるとの巡グルメblog

関西のパン屋さんや美味しいグルメなど、私が気になるアレコレを食べ歩いて紹介するブログです。

MENU

【京橋】明太好き必見!やまやの1000円ランチ【味・量・コスパ◎】

こんにちは、山田あるとです(・8・)

言わずもがな食べるのが大好きな私が

外食(ランチ)する時のモットーは、たったひとつ!

\1000円以内/

この予算内で美味しいご飯やさんを探すのが趣味と言っても過言じゃありません。

今はもう「安かろう悪かろう」なんて時代じゃないから、

安くてもちゃんと美味しいお店は沢山あるんだけども、

それだと色々と限られてきちゃうので、1000円以内と幅を持たせているわけです。

じゃあ、いざランチに行くぞーってなったら

どこの行くのか。私はとりあえず京橋(大阪)です。京阪片町口からほど近い

「Kぶらっと」には、同価格帯のランチが食べられるお店が多いんです。

なので、気分や行く人に合わせてお店を選びます。

その中でも、男女年齢問わずオススメしたいのが

こちらのお店です。

\じゃん!/

f:id:alto_y:20190423004557j:plain

大きなちょうちんが目印の博多もつ鍋「やまや」

夜だけの営業と思いきや、実はお昼もランチ営業してるんです。

しかも平日のみならず土日祝まで。お値段もそのまま。

ありがたや~。

f:id:alto_y:20190423004600j:plain

しかも種類も豊富。

・鶏のから揚げ明太風味定食
・じっくりたれ漬けしょうが焼き定食
・がめ煮*1定食
・メンチカツ定食
・日替わり定食(国産干物など) の全5種類。

5種類とはいえ、毎回迷っちゃうんですよね。
この日も頭を抱えました。

* * *

平日お昼に行ったので、さほど待つことなく店内へ。

お会計は前払い制。

食べ終わったら、サッと店を出られるノンストレススタイル

ここもお気に入りポイントのひとつです。

気にならない人も居るだろうけど、お会計待ちって地味にストレス溜まる。

なんかこう、満たされた気持ちが削れてく感じがするんですよね。

それがまったくないから気持ちいい!

f:id:alto_y:20190423004603j:plain

席に通されてから、5分ほどで運ばれてきました。

悩んだ結果、鶏の唐揚げに。(がめ煮と迷った。)

衣に明太子が入ってるのが「やまや」流。ご飯が進む濃い味付け。

それから、小鉢・ご飯(おかわりOK)・お味噌汁と

食べ放題の明太子・高菜が付いてジャスト1000円!

沢山食べる人には打ってつけ。

ピーク時に動き回る店員さんを呼び止めるのがちょっと大変。

嫌な顔ひとつせず来てくれるので、安心して声かけましょう。

日替わり定食以外は一巡したんですが、

どれも劣ることがないメイン揃い。

一見地味な「がめ煮」も、鶏肉はホロッと野菜も甘くて優しい味で

バカにはできません。どうせなんて思わずにお試しあれ。


* * *

1人での来店が意外と多かったです。さすが平日の京橋。

これが土日になると、客層がガラッと変わるのが見ててちょっと面白い。

ちなみに1人だとカウンターもしくは相席って形でテーブルに通されるようです。

真向いは気まずい。かと言って、隣も気まずいけど。

店内は木のぬくもり溢れる落ち着いた空間なんだけど、

ベンチタイプの椅子で背もたれがないのがネック。

お昼はいいけど、夜だとゆっくりしたいかも。

夜はメニューが切り替わって、

もつ鍋のほか、鉄なべ餃子や出汁巻き明太子焼きといった

博多料理を味わうことができます。

夜は夜で雰囲気違ってて良いんですよ~!

ゆず味の博多ハイボール片手に、色んな料理に舌鼓を打てば

とても陽気に酔っぱらえます。控えめに言って最高。

ランチメニューの中の「明太唐揚げ」や「がめ煮」は夜も注文できるので

食べ損なった人やリピしたい人に嬉しい。

会食場所を探してる人なんかは、夜に来る前に昼に来て

雰囲気を確かめるのもいいかもしれません。

* * *


今回も美味しくいただきました!

ちょっと胃のコンディションが悪くて、

肝心の明太子をあんまり食べられなかったんですが、

以前から変わりなく、味・量・コスパ共に満足のいくランチでした。

今週は三連休ということもあって、

お出かけされてる人も多いのではないでしょうか?

もし京橋に足を運ぶことがあれば、ランチの候補にぜひどうぞ。

 おわり!>(・8・)

*1:筑前煮のこと