山田あるとの巡グルメblog

関西のパン屋さんや美味しいグルメなど、私が気になるアレコレを食べ歩いて紹介するブログです。

MENU

【難波】今話題の生タピオカ専門店「モッチャム」に行ってきた【日本初!】

皆さんは「タピる」*1という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。
そんな新語が生まれちゃうくらい、今タピオカブームが熱いんです!!!
思ってみれば、大阪も瞬く間に専門店が増えました。
少し前まで「春水堂」ぐらいなもんだったのに、今は梅田だけでも4店舗は
あるんじゃないかな。全然回れてないけど。
(それほど熱心じゃないので、行列の長さで挫ける。)

そんな私も衝動的にタピりたくなる時はあるので、
気になってた難波で今話題のタピオカ専門店に行ってきました。

「モッチャム」の由来とこだわり

\じゃん!/

f:id:alto_y:20190422234642j:plain


去年12月25日にオープンした「生タピオカ専門店 モッチャム」です。
他店との大きな違いは毎朝手ごねでタピオカを作るというところにあります。
それもベトナム産のタピオカ粉のみを使用し、その日の分だけ作る。
材料はもちろん、製法にもこだわり愛情も…。
すべてにおいて100%というのがお店の由来に繋がっています。

購入までの待ち時間は?

f:id:alto_y:20190422234645j:plain


平日夕方に訪れたのですが、あいにくの雨にもかかわらず長蛇の列でした。
それを見た瞬間、引き返そうかなとも思ったんですが、
思ったよりもスムーズに列が動いてたので、すかさず並びました。
今回購入までにかかった時間は約30分。人気店の中では易しいほうじゃないかと。
でも土日となると話は別で、70分待ちなこともザラなようなので、
来店時間には、くれぐれもご注意ください。

メニュー

  • めっちゃモッチャミルクティー
  • 沖縄黒糖ミルク 1番人気
  • 宇治抹茶ミルク
  • いちごアールグレイティー
  • ホットキャラメルミルクティー 冬季限定
  • ホットチョコレート 冬季限定

※ ホット以外はM・Lサイズ有り
※冬季限定は各限定50杯
※テイクアウトのみ


冬季限定モノは完売してました/(^0^)\
がんばらないと限定50杯には、ありつけなさそうだ。
今回は初めてなので、定番のミルクティーにしました。
それと、どうもタピオカの種類も選べるらしいです。
黒糖と蜂蜜があるだなんて全然知らなかった。
オープンして2か月。まだまだモッチャムビギナーが来ると思うので、
その辺は案内があると嬉しいな。

実食

f:id:alto_y:20190422234648j:plain

注文から手渡しまでは1分かからず。カップを手に取ると…温かい!
「タピオカ=冷たい」ってイメージだから、なんか不思議。
出来たてのタピオカを食べるのは初めてだけどモッチモチで美味しいのね。
時間が経つと硬くなるんだけど、食感の変化を楽しめると思えば2度楽しい。
でも好みが分かれるとこじゃないかと。タピオカの粒は小さめでした。

ミルクティーは、かなり甘め。海外の甘さって感じの。
なのでお茶の味を楽しみたい人には物足りないかも。
あと恐らく、温かいタピオカを入れるために氷多めなんだと思うけど、
後半はこれがアダとなって、タピオカがなかなか吸えないのが地味にストレス。
「モッチャム」って氷少なめできますか?

感想&まとめ

今回は、今話題の「モッチャム」をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?
生タピオカのモチモチとした食感は、ここでしか味わえないもので、
その新食感を知るだけでも訪れる価値はあると思いました。
ぜひみなさんも試してみてください。

SHOP DATE

【住所】大阪市浪速区難波中1-6-8
【営業時間】11:00-19:00(※なくなり次第終了)

おわり!>(・8・)

*1:タピオカを飲む時・飲みたい時に使う動詞