山田あるとの巡グルメblog

関西のパン屋さんや美味しいグルメなど、私が気になるアレコレを食べ歩いて紹介するブログです。

MENU

【鶴橋】インスタ映えNo.1!「KANARIYA(カナリヤ)」

こんにちは!Instagramに投稿する写真は食べ物ばかり。山田あるとです(・8・)

「インスタ映え」って言葉があるじゃないですか。

それが流行語に選ばれてから早2年が経つそうです。最近新しくできるお店なんかじゃ

最初から意識してるとこも多いですよね。カフェとかスイーツとか。

今回紹介するのは、そんな言葉ができる遥か昔あって

特に学生さんにオススメしたいお店です。

そいではスタート!(・8・)

KANARIYA 本店について

f:id:alto_y:20190422221743j:plain

JR鶴橋駅から徒歩5分くらいの路地裏にある「KANARIYA 本店」

一見、喫茶店にも見えるこちらのお店は、なんとパフェ専門店なんです!

しかもひと筋ではいかないらしく…一体どんなパフェが出てくるというのか。

期待に胸を膨らませながら、いざ入店。

店内の様子

f:id:alto_y:20190425094007j:plain

客席はテーブル席のみで、10人ちょい入ると満席になるような手狭な空間。

店内にBGMはやや大きめで、いかにも若者向けといった感じ。

でもそのためなのか全席禁煙で、非喫煙者にはとってもありがたい!

壁にはいくつものフォトフレームが飾られてたんですが、

猫の写真が多く目立ちました。店主の飼い猫ちゃん…とかかしら?可愛いねえ。

…おっと、猫に気を取られてる場合じゃなかった。

12月~5月までの期間限定メニュー「ストロベリーパフェ」を注文しました。

f:id:alto_y:20190425093959j:plain

パフェは、この奥で作られてる模様。客席と同様に、決して広いとはいえない空間。

この日は男性の店員さん2名で切り盛りされてたんですが、

手慣れた様子で作っておられました。

これが期間限定のストロベリーパフェ(900円)だ!

f:id:alto_y:20190422221721j:plain

テーブルに運ばれてきた時に思わず歓声を上げてしまった、このビジュアル。

こんなパフェ今まで見たことない!

内側のバニラアイスを覆うように盛り付けられた生クリームと、

容器にまで伝い落ちるストロベリーソース。

そして、ストロベリーパフェと名乗るにふさわしいほどの苺の数。

苺のおいしい季節ならではの贅沢な一品。

さっき「ひと筋ではいかない」といったのは、デフォルトでデカ盛りがゆえ。

ストロベリーパフェだけじゃなく、全部が規格外の大きさ。

f:id:alto_y:20190422221713j:plain

お隣りはフルーツパフェ。*1

十分大きいのに、ストロベリーパフェが小さく見えてしまう不思議。

このフルーツパフェは同行者が食べたものですが、

見た目よりも食べやすかったとのことです。ほんまかいな。

いよいよ実食!

苺よりもバニラアイスと生クリームの比率が高いけども、

上手に食べれば、まあまあバランスよく食べられました。あっという間に半分完食。

ここから、ため息ゾーンに突入。

口をリフレッシュしてくれてた苺が消えて、ひたすら甘い部分が続く。

満腹寸前のところにやってくるコーンフレーク。

もうダメだと思ったその時…

f:id:alto_y:20190422221706j:plain

下からも苺スライスが出てきた!(しあわせ)

しかも、パフェのかさ増し要因としておなじみのコーンフレークが、

さほど入ってないことに衝撃を受ける私。

…と色々な条件が揃ってたので、最後まで美味しく食べることができました。

ただし、瞬間的にお腹がはち切れそうにはなります。水っ腹ってやつやね。

驚くべきポイントは高さだけじゃない

KANARIYAには「学生料金」と「一般料金」の2つの価格設定があって、

学生さんだと、物によっては600円台でパフェを食べることができちゃうんです!

(※ストロベリーパフェは均一価格だったような)

私が見た情報には、そのことが載ってなかったので

「このご時世に600円台で食べられるだと!?」と嬉々としてお店に向かったとも。

対象外だって知った時は、若干肩を落としたのは事実だけど、

でもあのボリュームで1000円内なら、来春もリピートしたい。

まとめ&感想

KANARIYAを利用する時の注意点として「席利用時間は40分」

「1人につきパフェ1個」(学生さんはシェアOK)という条件があるので、

甘いものを食べながらノンビリお喋りを楽しみたい人や

極端に少食な人には、やや不向き。食べることに集中したい・お喋りはサブで

という人には、めちゃめちゃいい。

安いのにボリュームがあって、さらにはインスタ映えして最高なんだけど、

食べられるか自信がない人は、オーダー前にお店の人に確認してみてください。

無自覚なインスタ蝿になるのだけは避けたいところです。

また、事前に見たクチコミには、店員さんの接客が気になるという声がありましたが、

私は特に気になりませんでした。丁寧すぎる印象もなければ雑だった印象もなく…

学生さんに対してはフランクに話してるなとは思ったけど、

それが悪いとも言い切れないしなあ。

人によって馴れ馴れしいと感じたり、嬉しいと感じたりするものね。

ちなみに!

滋賀・草津市にKANARIYA2号店がありまして、そちらでも本店同様のメニューを

楽しむことができます。本店が鶴橋なのに、なぜそこ?という感じはありますが、

京都方面に住んでる方は2号店のほうが近くて便利だと思うので、

思い出した時にでも行ってみてください~。

SHOP DATE

【住所】大阪市天王寺区下味原町2-9(焼肉 牛一の向かい)

【営業時間】10:00~20:00 ※アイス売切次第終了

【定休日】不定休(GW・お盆・年末年始 営業)

※休みは公式Instagram又はTwitterで告知とのこと。

*1:コンフレーク、バニラアイス、生クリーム、3種類のフルーツソースで構成